馬プラセンタと豚プラセンタの違い

馬プラセンタと豚プラセンタの違い

 

プラセンタには、馬プラセンタと豚プラセンタの2種類が日本では販売されています。馬プラセンタは豚プラセンタよりも価値が高く価格も高いとされています。

 

なぜ価格が高いのかというと、豚は年に数回出産し、一度の出産で何頭もの子豚を生むのに対し、馬の出産は年に1回である場合がほとんどで、1度に1頭しか生まないからです。

 

豚の胎盤に比べ、馬の胎盤は大きいのですが、馬は胎盤が出てくると食べてしまう習性があるため、すぐに採取をしなければいけません。

 

胎盤の中には栄養素が豊富に含まれていますから、母馬に半分ほど胎盤を食べさせてから、採取するという製造業者もあります。

 

中には、胎盤が出てくるときに、地面についてしまうと、土などの汚れが付着してしまうからと、胎盤を下につけないように慎重に採取するという製造業者もいるくらいです。

 

出産頭数だけの違いだけはなく、馬プラセンタは豚プラセンタに比べ、アミノ酸の含有量が多いとされています。ちょっとした違いだけではなく、数倍アミノ酸の量が違うとされていますから、馬プラセンタの方が価値が高いのです。

 

日本で販売されているプラセンタは、豚プラセンタが主流ですが、中々効果を感じられない人や、プラセンタドリンクよりも更に効果があるプラセンタを摂取したいと考えるのであれば、馬プラセンタを選ぶと良いでしょう。

 

豚プラセンタが体質に合わなかった人でも馬プラセンタであれば、摂取が可能となる人もいますので、比較検討をしてみると良いでしょう。

 

関連ページ

プラセンタの摂取を控えた方が良い人
プラセンタの摂取を控えた方が良い人を説明します。
美容の為にプラセンタを摂取する
美容の為にプラセンタを摂取することについて説明します。
健康の為にプラセンタを摂取する
健康の為にプラセンタを摂取することについて説明します。
体質改善の為にプラセンタを摂取する
体質改善の為にプラセンタを摂取することについて説明します。
プラセンタとコラーゲンの違いを知る
プラセンタとコラーゲンの違いについて説明します。