プラセンタドリンク選びで注意すること

プラセンタドリンク選びで注意すること

 

プラセンタドリンクを選ぶときに、一番気を付けなければいけないのが、プラセンタエキスの含有量の確認です。プラセンタ原料換算としている物の場合、胎盤の量を示しています。

 

もう一つの表記として、プラセンタ原末と書かれている商品があるのですが、プラセンタ原末は、粉末にした状態のことを呼びます。

 

プラセンタ原料換算の場合、胎盤の量となりますから、確実に表記の値は大きくなりますし、プラセンタ原末であれば、少ない数値の表記となるはずです。

 

プラセンタ原末と商品に表記する場合、1グラムの中にどの位プラセンタが入っていなければいけないという決まりがないため、メーカーによって、どのくらいのプラセンタエキスが含有されているかわからないという難点があります。

 

プラセンタドリンクの場合、プラセンタ原末の表記の数値は高くても、実際には、水で薄められてしまっており、プラセンタが全く含有されていないような商品である場合もあります。

 

プラセンタ原末1グラム配合としていても、早い段階で乾燥作業をストップすれば、それだけ濃度が薄いプラセンタ原末が出来上がるのです。

 

メーカーの中には1グラム中のプラセンタの含有がとても多く、全てプラセンタであるといっても過言ではないようなメーカーも存在しますが、プラセンタには基準がないため、メーカーによって、どのくらいの濃度になっているのか、違いが生じていますから、プラセンタ選びはできるだけ信頼できるメーカーの物を選ぶ必要があるのです。

 

関連ページ

プラセンタドリンクとプラセンタサプリの違い
プラセンタドリンクとプラセンタサプリの違いについて説明します。
プラセンタドリンクの選び方
プラセンタドリンクの選び方について説明します。
プラセンタドリンクで実感できること
プラセンタドリンクで実感できることを説明します。
プラセンタドリンクで高い効果を得るためには
プラセンタドリンクで高い効果を得るためにはどうるのか説明します。
プラセンタドリンクの濃度を知る
プラセンタドリンクの中に含まれているプラセンタの量はメーカーにより異なるのですが、プラセンタの原末に標準値がないので比較するのは非常に難しくなります。